ナンパ マナー

ナンパのマナーについて

スポンサーリンク

女性が嫌がることはしない、これがナンパにおける一番のマナーです。
気に入った女性をどうにか振り向かせようと強引に迫ってしまう男性もいるようですが、
これは絶対にやってはいけません。
拒否をされたらすぐに離れるのもマナーです。
しつこく迫ってもナンパであれば成功する訳がありませんから、
少し話してみて脈無しと判断したら距離を置きましょう。


また、ナンパをする女性以外にも迷惑をかけないというのもマナーの1つです。
どうしても自分の世界に入ってしまいがちなナンパですが、
周りに人がいる場合には気を付けなければなりません。
特に静かにしなければならない場所で
思わず大きな声を出したりするのはNGです。
状況を弁えた上でナンパしましょう。

スポンサーリンク

もし、ナンパが上手くいかなかったとしても女性を邪険に扱ってはいけません。
捨て台詞を吐いたりしてもいけませんし、暴力をふるうなんてことはもっての他です。
マナー違反というよりも条例違反や法律違反にもなりかねませんから気を付けましょう。
例え失敗してしまっても去り際には数分間だけでも付き合ってくれた女性に
感謝を伝えるのが礼儀。
『またどこかで』くらいの余裕の言葉を掛けて立ち去りましょう。


ナンパに最適な場所には他にもナンパをしている男性がいる場合があります。
そういった人たちにも多少は気を遣いたいですよね。
誰かがナンパをしている姿を発見したとします。
その男性が女性にフラれてしまったと判断してもすぐにその女性に声を掛けるのは避けたいところ。
その場から少し離れたところでその女性に声をかけ、
前にナンパをした男性の目には入らないようにしましょう。
もし成功した場合に当てつけのように思われてしまうかもしれません。
とにかく色々な人を不快な思いにさせないことがナンパのマナーとして重要であり、
そしてこれさえ守っていればおおいにナンパを楽しむこともできるのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加