ナンパ 時間帯 理由

ナンパに適した時間帯と理由について

スポンサーリンク

ナンパをするのに適した時間帯には2つの考え方があります。
ひとつはまだ明るい内の昼過ぎから夕方までの時間帯です。
この時間帯は人が多いというのが何よりのメリットです。
人が多いということはそれだけ女性の数も増え
チャンスが広がると考えられるからです。
学校や会社帰りの女性も多く、
少し開放感を持っているというのもナンパに適している時間帯である理由です。
お茶や夕食に誘いやすいというのもこの時間帯がナンパに適している理由で、
あらゆる理由を考えるとやはりこの14時〜19時くらいが良い時間帯だと言えるでしょう。


もうひとつナンパに適した時間帯は18時以降です。
この時間帯がナンパに適している理由は飲みに誘いやすいという点です。
その時間帯に外にいる女性は、ほぼお腹が空いているはずですので、
食事をおごってあげる代わりにちょっと一緒にいて欲しいということを伝えれば
誘いにのってくれる女性は結構いるものです。

スポンサーリンク

誰かと一緒に飲んだりするのが好きな女性も多いので、
飲みに行くというのを理由に誘うことができるのです。

 

日が暮れた時間帯が良いのにはもう一つ理由があります。
それは自分の姿がハッキリと見えないということで、
明るい場所よりも少し暗い場所の方が相手のことが良く見えるという傾向があります。
そこから居酒屋などに誘う場合は少し照明の落ち着いたお店に誘うといいでしょう。
明るい場所だと何かと粗が目立ってしまいますから、
夜というのは初めて出会う男女には好都合とも言えるのです。


昼間にナンパをする場合は休日、
夜にナンパをする場合は休日前夜に最もナンパの成功率が上がります。

休みの日や休みの前の日というのは気持ちが
開放感でいっぱいな場合が多いのでナンパする際の参考にしてください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加