ナンパ 複数で 理由

ナンパは複数で行うほうが良い理由

スポンサーリンク

ナンパは個人で行うよりも複数で行った方が成功しやすいと言われています。
これは当然と言えば当然のことですよね。
赤信号、みんなで渡れば怖くない』という標語がありました。
誰が考えたのかわかりませんが、これは非常に的を射ていますし、
人の性質をしっかりと反映した言葉であるとも言えます。
もちろんみんなでも赤信号なら渡ってはいけないのですが、
ナンパの場合は、複数で行動する事がとても有効に働くと言えるでしょう。


つまり、女性からしてみれば一人で知らない人に付いていくよりも、
友達がいれば安心して遊ぶことができるという考えが生まれるのです。
男性側としては、この心理をしっかりと突くべきです。
一人でいる女性に声をかけるよりも格段に成功率が上がるでしょう。
少なくとも食事やカラオケくらいになら簡単に誘い出すことができるはずです。

スポンサーリンク

この場合、当然男性側も複数にするべき。
一人の男性が複数の女性集団に声を掛けるのもいいかもしれませんが、
女性を持て余してしまい上手く回すことが難しくなるでしょう。
できれば同じ数同士で事を進めた方がいいですね。


複数でナンパを行うメリットは選択肢が増えるということも言えます。
男性が一人だと、その人しか対象がいない訳ですから
女性からしたら選択肢が広がらない訳です。
しかし、男性が何人もいれば、女性からしても選択肢が増えるので
乗ってきてくれる可能性も上がります。
心理的に言えば、『もしかしたらこの中に良い人がいるかもしれない』
と期待感を煽ることもできるのです。
複数の男性を比べることで、
より好みに合った男性を見つけるという気持ちが働くんですね。
その男性が個別に声を掛けてきても断るくせに、
複数いることで比較をさせて、それによって自分の好みだと、
言わば錯覚させることができるのも複数でナンパをするメリットなのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加