ナンパ 失敗 当たり前 心構え

ナンパは失敗して当たり前と思うこと

スポンサーリンク

全く知らない人と仲良くなるまでには時間が掛かりますので、知り合ったとしてもすぐに何処かへ遊びに行くというのは困難だと思われがちですが、ナンパというのは努力によって可能にしてくれる事もあります。
またナンパは男女が知りあうきっかけとなってくれますし、恋人に発展していくケースもありますので、出会いのひとつの手段と考えれば決して悪いことではありません。


しかしナンパで成功するには大変な努力や工夫が必要と言われており、誰でも上手くいくとは限りませんので、ナンパするときは失敗して当たり前と思うことが重要と言われています。
それに何回も失敗する可能性がありますので、毎回失敗して落ち込んでいたら心も体ももちませんので、落ち込んでいる暇があるくらいなら、気持ちを切り替えて次の女性に行ったほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

なかには超イケメンでナンパに失敗したことがないという男性もいるかもしれませんが、こうした男性はごく稀にしかいませんので、普通の男性は駄目で元々という気持ちで行ったほうが気が楽でいいでしょう。
そして失敗すると思って声を掛けたほうが、失敗したときに気持ちを切り替えやすいので、自信の有無に関わらず失敗して当たり前という気持ちで声を掛けてみてください。


また当たって砕けろという気持ちで声を掛けるのも、成功したときに嬉しさが何倍にもアップすると言われていますので、女性に声を掛けに行ったときには1度試してみてください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加