ナンパ 口実 勘違い

勘違いのフリをしてナンパする

スポンサーリンク

男性と女性が出会うには色々な方法がありますが、出会う機会が少ない人や出会いの運に恵まれていない人などは、自分から動き出さないことには良い出会いに巡り会うことができない場合もあります。
また行動を起こさない人より、行動を起こしている人のほうが良い出会いに巡り会えていますので、恥ずかしい気持ちや面倒くさい気持ちなどは捨てて、出会いを求めに行ってみてはいかがでしょうか?


そして出会いを求める方法に、ナンパという手っ取り早い方法があり、全く知らない女性に声を掛けるので恥ずかしい気持ちになってしまうのは分かりますが、勇気を出して頑張ってみましょう。
このナンパをするときは、色々な声の掛け方がありますが、その中でも勘違いしたフリをして女性に声を掛ける方法があり、知っている人と間違えたフリをしてナンパするのが良いでしょう。

スポンサーリンク

例えば昔付き合っていた彼女と間違えたフリをする方法があり、このときの声の掛け方は、久しぶりだけど元気だった?と言い、ごめん間違えましたと言うことで足を止めてくれるでしょう。
そして足を止めてくれたら、人違いだったけどあなたのほうが可愛いからこれも何かの縁かもしれないので食事にでも行きませんか?と誘うのも良いと言われています。


また昔の彼女と勘違いするのも良いのですが、しばらく会ってなかった同級生と間違えたフリをしても良いですし、友達の彼女と間違えたフリでも良いので、こうしたことを切っ掛けにしてナンパしてみましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加