ナンパ 声掛け 仕方 偶然

偶然とは思わせないでナンパする

スポンサーリンク

男性が女性をナンパすることで、友人になれることもありますし、上手くいけば恋人になることができるかもしれませんが、こうしたナンパという出会いは偶然そこに女性がいたから出会えたことになります。
それに女性をナンパするときには、偶然だねと声を掛ける男性がいるのですが、確かに偶然出会ったので言っても良いのですが、偶然ではなく必然や運命と言ったほうが良いと言われています。


ちょっとクサいセリフになってしまいますが、女性に声を掛けて足を止めてくれたら、運命があなたの美しい足を止めてくれました、と言うことで、笑う女性もいますが本気に受け止めてくれる女性もいるでしょう。
そしてあなたに出会えたのは偶然ではなく運命だったので、どこかで食事でもしながらゆっくりお話しをしませんか?と言えば、本気に受け止めてくれる女性は運命という言葉が徐々に気になり始めるでしょう。

スポンサーリンク

また運命的な出会いを信じて、今まで色々な女性に声を掛けてきたのですが、あなたを見たときは声を掛けなければ後悔してしまうと思い、あなたをナンパさせてもらいました、と言うのも効果的で良いでしょう。
このような声の掛け方は、清楚で真面目そうな女性にすると効果的と言われていますので、ギャルなどの軽いノリの女性はなるべく避けて声を掛けると良いのです。


またクサいセリフを言えないという男性は、ナンパを成功させるためには重要なセリフになることもありますので、恥ずかしいという気持ちは捨てて頑張ってください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加