ナンパ 雨の日 避ける

雨の日のナンパは避けよう

スポンサーリンク

どこかへ遊びに行くときに晴れていると気分が良いですし、服や体が濡れないので嬉しいのですが、ナンパに行くときも同じようなことが言え、晴れていれば気分良く女性に声を掛けることができます。
それにナンパに行くときは髪型を整えていくと成功しやすいので、カッコよく整えていくのですが、雨に濡れてしまうとせっかく整えた髪型が乱れてしまいますので、成功するものも成功しなくなります。


それに声を掛けられるほうの女性も服が濡れてしまいますので、雨が降っているときにわざわざ濡れるところに行こうとは思いませんし、雨に濡れるので声を掛けても足を止めることはないでしょう。
仮に雨が降っているときにナンパに行ったとしても、傘を使うことがありますので、傘が邪魔になって女性の顔がしっかり見られないことがありますし、会話が上手くできないこともあります。

スポンサーリンク

また屋内でナンパしたとしても、その後に行くところが限られてしまいますし、女性と歩いていると傘が当たってしまうこともありますので、もしかしたら女性の機嫌が悪くなって帰りたいと言うかもしれません。
このように雨の日にナンパに行くくらいだったら、天気の良い日まで待ったほうが良いのですが、どうしても雨が降っている日に声を掛けたいのなら、雨宿りしている女性に声を掛けてみましょう。


雨宿りしている女性に傘を貸してあげるのも良いですし、一緒に傘に入っていくのも良いのですが、彼氏待ちをしている可能性がありますので気を付けてください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加