コンビナンパ メリット デメリット

コンビナンパのメリットとデメリットについて

スポンサーリンク

二人一組でナンパを行うことをコンビナンパと呼びます。
コンビナンパは、相手の女性も二人組を狙うのが基本です。
二対二であれば、そこから一組ずつに分かれることもできますし、
4人でワイワイ楽しむこともできますし、
女性が余ってしまったら相手にされない女性は良い気分がしませし、不安の解消にもなります。

 

このコンビナンパにはメリットもありますがデメリットもあるのでご紹介します。


まず、メリットについてですが、男性側にあまり勇気や自信がなくても2人だから大丈夫、
といった感覚で気負いせずに声を掛けることができます。
普段は消極的な男達でもコンビにばれば心強く思い積極性が増すのです。
二対二なら女性側も安心して食事についてきてくれる可能性があるというのも
コンビナンパのメリットで女性側も1人より2人の方が心強いですし
安心できることからナンパを成功しやすくなるというメリットがあるのです。

スポンサーリンク

逆にコンビナンパのデメリットとしては、女性側に冷静な判断をされしまうかもしれないという点で、
コンビナンパは成功する確率も上がるのですが、
2人いることで話し合いが行われ『今回はやめておこう』
という冷静な結論を出されてしまう危険性もはらんでいます。

 

後は狙っている人が偏ってしまうというデメリットも無きにしもあらず。
これはナンパをする男性側にもされる女性側にも言えることなのですが、
自分の好みが偏る可能性があります。
そうなれば選ばれなかった人は寂しい思いをするだけで、
その後険悪に…ということもあるかもしれないので、
コンビナンパをする前に強い結束があることを確認しておいた方がいいかもしれません。


しかし、コンビナンパはデメリットよりもメリットの方が大きいでしょうが、
成功しやすくなりますし、お互いに心を許しやすくなりますし、
二人で色々と作戦を立てながら進めることができるので、
純粋に楽しむこともできるはずです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加