ナンパ 仕方 方法 コツ

ナンパしよう!女性はあなたに声をかけられるのを待っています。

スポンサーリンク

こんにちは。

 

ご覧くださいましてありがとうございます。

 

突然ですが、あなたはもてたいですか?

 

私は、というと「すっごくもてたいです。」

 

それは当然ですよね。

 

この世の中には男と女、二種類しかいないわけです。

 

・・・そりゃ、中には、男と女の中間みたいな方もおられますが(笑)

 

それなら、男として生まれたからには、女性と仲良くしないといけないわけです。

 

それは、大自然の摂理ともいってもいいかもしれませんね。

 

あるいは、生物としての遺伝子に刻み込まれた50億年分の記憶と言ってもいいかもしれません。


つまり、異性にもてたいというのは、ごくごく当たり前のことなのです。

 

その「もてたい」という気持ちに誇りと自信を持ってください。

 

でも、あなたは常々、こう思ってるんじゃないですか?

 

「もてたいなー、でも出会いがないな〜。」

 

実をいうと私も以前はそう思っていました。

 

でも、ナンパをするようになってからは、そんな悩みはまったくもって、なくなりました。

 

もともと、街を歩いていると、

 

「うわー、すげーかわいいな。こんな子と仲良く慣れたなら、楽しいだろうな〜。」

 

っていうことって、結構ありませんか?

スポンサーリンク

そう、結構、素敵なセンスのいい子って、あちこちに転がっているんです。

 

なら、その子に声をかけたらいいんですよ。

 

簡単なことです。

 

かわいい子がいたら声をかける。

 

当然のことをするだけです。

 

・・・でも、それが常識になっているのは、イタリアくらいですよね。

 

やっぱり、日本ではまだまだ、ナンパという行為に対するイメージはよくないようですね。

 

一般的には、かなり敷居の高い行為なのだと思います。

 

しかし、こう考えてみたらどうでしょうか?

 

女の子は声をかけられるのを待っている。」と。

 

ナンパをするようになってから、感じるのは

 

女性も案外、出会いを求めているんだな。」

 

ということなんです。

 

声をかけてみて、話をしていると、我々男性がそうであるように、それはもう旺盛に出会いを求めていることが多いのです。

 

それと、結構、出会いのきっかけがナンパであったとしても、それはきっかけに過ぎず、本当にいい人がいたら、付き合いたいとさえ思っているのです。

 

このように女性は「声をかけられるのを待っている。」わけです。

 

また、女性との出会いの場として、一般的なのは

 

とはいえ、ナンパには、成功させるテクニックやコツみたいなものも必要です。


また、いくら女性が声をかけられるのを望んでいるとは言っても、それは、「ストライクゾーンに入る男性に対して」です。

 

そのストライクゾーンに入るためには、努力も必要ですね。

 

しかし、いろんな好みの人がいますし、合う合わないは縁と思って、あきらめが必要な部分もあります。

 

相手が嫌がっているのに、強引にしたりするのはよくないですね。

 

マナー違反です。

 

マナー違反どころか、下手をしたら、迷惑防止条例などにひっかかりしょっ引かれてしまいます。

 

このように、ナンパには注意しなければならない面もあります。

 

・・・ちょっと怖くなっちゃいましたか?

 

でも、安心してください。

 

本サイトでは、そういったナンパをするに際して、気をつけなければならない注意点も含め、初心者の方が、スムーズに女性に声をかけられるようになり、そして、好みの女性をゲットできるようになるまでを公開しています。

 

本サイトをご覧いただき、あなたが、ナンパができるようになって、出会いにこまらなくなるようになれば、こんなにうれしいことはありません。

 

さあ、本サイトを見て、準備をして、街にナンパに出かけましょう!

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加